正統派かっさ療法 姫路・加古川で唯一の健康維持かっさと美容かっさが受けられるサロン

menu

かっさ療法 康養整体テテア

刮痧(かっさ)とは

刮痧(グアシャ・かっさ)

中国伝統医術の一つで、手軽で安全、効果がすぐに実感できる特徴を持つ為、民間療法として数千年も受け継がれ、今まで伝わってきました。針灸、按摩、放血と同様に経絡・ツボを刺激することにより、気血の流れを整え、老廃物を排出し、身体全体の機能の活性化を図ります。現代中医学では予防、健康維持、体質改善、美容などに幅広く利用されています。天然素材の水牛の角、翡翠のヘラで経絡マッサージと同じように漢方オイルを塗って経絡と経穴を沿って擦っていく手技です。特に体表には微循環部位である微血管があり、この管壁はとても薄く通気性があり、酸素と栄養物質を取り込んだり排出したりする代謝機能があります。血液循環が悪くなるとこの微循環部位に現れ、気血循環が悪くなると各部位の機能も低下し、代謝機能による排出も弱くなり、免疫力が弱くなるという関係になります。かっさはヘラを使って体に圧をかけて毛細血管から毒素を含んだ不要な瘀血を排出させていきます。瘀血がない部位には痧は現れません。瘀血(オケツ)は痛みコリの原因となり、そのままにしておくと子宮筋腫や卵巣う腫などの腫瘍が悪化すれば癌の原因ともなります。刮痧によって瘀血を取り抜き、溜めにくい体にしています。瘀血の溜まってたところには「シャ」と呼ばれる皮下出血のような赤身が現れます。施術後は血液循環やリンパの流れもよくなり、すっきりするとハマル方が続出です。痛みは個人差がありますがimg_1158特に痛いところはかなり滞っている場所です。回数を重ねるとシャの出る範囲や色も変わってきますし、免疫も上がるため消えるのも早いです。刮痧は目に見える究極のデトックス方法です。

個人差がありますが、赤い斑点は数日~1週間程度で消えます。「シャ」は傷ではありませんので跡が残ることはありません。施術後、人によっては触ると痛みがある場合があります。施術の際、事前に説明いたします。痛みはありませんが、見た目が痛々しいので首など赤くなっては困る方は事前にご相談ください。グアシャは医療行為ではありません。
以下の方は施術できません。
重い心臓疾患・脳血管疾患の方・肝機能・腎機能不全の方・妊婦の方・皮膚病の方・出血傾向のある方・施術部位に外傷のある方
糖尿病の方・体がひどい腫れがある方

施術後の注意事項

1、 冷たい物、生ものを控えてください
2、 体を冷やさないこと(特に首のところです)
3、 水分を多めに補充してください。(温かいか常温の水)
4、 激しい運動をしないようにしてください
5、 施術後のお酒をなるべく控えてください(血流の流れがよくなると酔いが速くなります。体質によって違う場合もありますがお勧めはしません。)
6、 施術後3時間以内に入浴しないでください。
7、 施術当日は短い入浴と早めの就寝をお勧めします。