正統派かっさ療法 姫路・加古川で唯一の健康維持かっさと美容かっさが受けられるサロン

menu

かっさ療法 康養整体テテア

耳鳴り・耳のトラブルを改善したい方は東加古川エステ テテアのかっさ療法をご利用くだざい。

耳に違和感を感じたことがありますか?

中耳炎や外耳炎などの疾患ではないのに、耳鳴りや耳の閉塞感など症状を感じます。

このような症状の原因は、老化や疲労、ストレス、胃腸の疲れなど様々です。

疲労や老化により、カラダのエネルギーが不足したり、ストレスで気(エネルギー)の流れが悪くなったりすると、耳の働きにも影響して様々なトラブルにつながります。

一般に最も多く見られる症状は「耳鳴り」。

キーンという高い音や、ボーっという低い音など、聴こえる音や大きさは様々ですが、耳の奥で鳴る音はとても不快なものです。

また、耳のトラブルでは聴力の減退に悩む人も多く見られ、耳聾にも耳鳴りを伴うことが多いです。

耳鳴りは耳聾になる前の段階で現れる症状です。

長く続くと聴力にも影響するため注意が必要です。

耳鳴りの段階で積極的に対策し、耳聾を予防するよう心がけてください。

このように、耳のトラブルは耳の問題だけでなく、心身の不調を知らせる大切なサインにもなります。

改善するためには、まず自分の症状からその原因をしっかり見分けて、根本となっている心身の不調を取り除き、耳の働きを健やかに保つよう心がけましょう。

%e8%80%b3%e9%b8%a3
タイプ別の耳鳴り
痰湿タイプ ・・・・・・むくみ・更年期の方が多い

%e8%82%a5%e8%83%96
【症状】
耳鳴り、聴力の減退、耳の閉塞感、回転性のめまい、胃のむかつき、口の中がネバネバ感、肥満、むくみやすい
このタイプの方は、水分代謝が悪くなり、体内に余分な水分や汚れが溜まることが原因です。

粘りのある痰湿が停滞することで、耳も詰まってしまいます。

耳垢とは異なり、耳掃除をして取れるものではありません。
更年期に多く、高脂血症や肥満、むくみがみられやすく、メニエール症候群に伴うものや、耳鳴りのほか聴力の減退、耳の閉塞感、めまい、胃のむかつきなどの症状を伴います。
日頃から溜まった痰湿を取り除き、水分代謝を良くしましょう。

また、症状が長期に渡ると粘りのある痰湿で血流も悪くなってしまうため、同時に血流の改善を心がけると効果的です。
利水効果のある食材(はすの葉、けつめいし、はと麦、ねぎ)を中心に選び、余分な水分を取り除きましょう。

身体の血と水の流れを良くするため、ねぎをたっぷり使った食事もおすすめです。

テテアのかっさとカッピング療法で体内のむくみを取りましょう。

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0menu_01

肝鬱タイプ・・・・・・ストレス

%e5%8e%8b%e5%8a%9b%e5%a4%a73
【症状】
強い高音の耳鳴り、偏頭痛、不安感、怒りっぽい、突発性難聴
過度のストレスが原因です。

ストレスによって穴につまりが生じ、気の流れが悪くなることで耳のトラブルが現れます。
初期に見られる急性の症状で、強い高音の耳鳴りが断続的に起こる、症状に波がります、偏頭痛や不安感を伴うといった症状が特徴です。

また、突発性難聴、高血圧や自律神経失調症に伴う耳鳴りや聴力の減退などもこのタイプです。
日頃からストレスを調節、発散する役割を担う「肝」を鎮めることです。

ストレスを発散させてつまりを取り除き、耳の働きを安定させましょう。
菊花茶、柿葉茶、桑の葉茶、緑茶、セロリ、トマト などお茶や涼性の食材で肝の熱を鎮め、ストレスを発散させる食材を取りいれましょう。

テテアのかっさ療法のかっさ療法で気の流れがよくし、肝の働き機能を高めましょう。

guasha2
脾虚タイプ・・・・・・疲労・体力不足

%e8%ba%ab%e4%bd%93%e8%99%9a%e5%bc%b11
【症状】
疲労時に耳鳴り・聴力の減退が強くなる、めまい(立ちくらみ)、倦怠感、食欲不振、軟便、顔につやがない
慢性的な疲労や、病後などで体力が落ちているときは、「脾胃(ひい)」(消化器系)の働きが弱くなります。

栄養素を体中に運ぶ脾胃の機能が低下すると、耳の栄養状態も悪くなり、様々なトラブルが現れます。
このタイプの方は、疲労時に耳鳴りや聴力の減退が強くなり、立ちくらみ、倦怠感、食欲不振、軟便などの症状を伴います。

日頃から脾胃の機能を健やかにして、しっかり栄養を摂ることを心がけましょう。
大豆製品(湯葉、豆腐など)、いんげん豆、そら豆、米など脾胃の働きを良くする食材、体力をつける食材を多く摂り、しっかり栄養を補いましょう。

テテアのかっさ療法で脾胃の働き機能を高めましょう。

guasha2
腎虚タイプ・・・・・・老化
【症状】
夜間の耳鳴り、聴力の減退、めまい、腰痛、物忘れ、症状の慢性化(低音の耳鳴りが続くなど)
このタイプの方は主に老化が原因になります。

程度の差はあれ、これは誰にでも起きることです。

あまり気にしすぎず、リラックスして過ごすことが大切です。
くるみ、松の実、クコの実、桑の実、ごま、黒豆、山芋など気を補って、耳に栄養を与える食材を取り入れましょう。

加古川のエステが人気のテテアのホームページはこちら

ぜひ、加古川にあるエステ、リラクゼーション、マッサージ予約ができるテテアにご来店お待ちしております。

お勧めメニュー
オーダーメイド 120分 16,000円

ご予約はこちら

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜
漢方健美サロン テテア
.
079-422-3860
〒672-8004
兵庫県加古川市平岡町新在家2-275 中村ビル2F
営業時間 11:00~23:00(電話受付10:30~)
定休日 不定休
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

関連記事