正統派かっさ療法 姫路・加古川で唯一の健康維持かっさと美容かっさが受けられるサロン

menu

かっさ療法 康養整体テテア

低体温を改善したい方は東加古川エステ テテアのかっさ&カッピング療法がおすすめです。

健康な人の基礎体温は36.6度です。

これらの方はカラダ細胞の新陳代謝が活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

体温が1℃違うだけでも免疫力は40%近く低下し、病気もしやすくなります。

日本人の平熱は36~37度です。

「低体温」とは、36度未満の状態です。

%e4%bd%8e%e4%bd%93%e6%b8%a9

低体温は「冷え症」と違いますが、「冷え症」は体温とは関係なく実際に手足の冷えや、下腹部の冷えなど自覚症状を感じやすいものです。

逆に「低体温」は、自覚していない人が多いです。

「冷え性」は末端、「低体温」は中枢です。
女性に多いのは「冷え性」です。

暑さ寒さに関わらず、異常に冷えを感じてしまいます。

でも、これは実際は体の体温を測ってみると正常なことがほとんどです。

冷え症の方が感じる辛さは手足などの末端の冷えです。

冷えの原因は様々です。

手足の血流が悪くなることを要因です。 
低体温は、体の中枢の深部体温の温度が低くなるです。

本来37℃くらいである体の中の深部体温(内臓の温度)が、35℃以下になってしまうことです。 
体温が36.5度ならば免疫機能が正常に活動できます。

体温が下がり免疫力の働きが低下すると、風邪などの感染症にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。 

体温が1℃下がれば

●ガン細胞は低体温を好むです。特に35℃を最も好みです。

●基礎代謝が15%低下し痩せにくくなります。

●免疫力は40%低下し、かぜや様々な病気にかかりやすく、治りにくくなります。

●体内酵素の働きが50%低下し、栄養の吸収が悪くなって疲れやすくなります。

 低体温の原因は食事生活や生活習慣からさまざまです。

●運動不足

●冷たい物や甘い物の食べ過ぎ

●冷暖房完備の生活

●シャワーだけの入浴

●体を締め付ける下着

●過度のストレスによる自律神経やホルモンのアンバランス

●夜型生活 、朝食抜き、ダイエットなど乱れた食事習慣

東洋医学では低体温の状態を「陽虚」と言います。

中医学では腎(腎臓そのものではなく、内分泌系と泌尿生殖器系を含めた広い概念)の働きが弱くなると、陽の気が不足から体全体の機能が落ちて、低体温になります。
その他は

● ドロドロ血(淤血)
「血」がドロドロ、ネバネバの状態になると、血液による栄養の補給や、老廃物の排出が滞っている状態になります。手足の先の細い血管に血が流れにくくなり、冷えを感じます。

●水毒

冷たい飲み物の取りすぎ、水分代謝の異常や、胃腸機能の低下により、水分過多になって体が冷える状態になります。

●エネルギー不足
この体を温めるエネルギーが不足すると、熱を生み出す力が弱まり、寒さに対しての抵抗力が減るので、体が冷えやすくなるのです。 

低体温の改善

●無酸素運動と有酸素運動を交互に行うトレーニングをしましょう

%e6%9c%89%e6%b0%a7%e8%bf%90%e5%8a%a84

●体を温める食材“生姜”を使いましょう

%e7%94%9f%e5%a7%9c%e8%8c%b6

●お風呂をしっかり入りましょう、夏でも

%e6%b3%a1%e6%be%a1
●睡眠をしっかり取りましょう

%e7%9d%a1%e8%a7%89
●テテアのかっさ&カッピングのコンビネーション療法でドロドロになっている血を体外に引き出して、血の巡りをよくしましょう。

カッピング
●テテアのかっさと経絡セラピのコンビネーション療法で内臓の働きが向上にさせ、免疫力、新陳代謝をあげましょう!

スマホメインビジュアル

加古川のエステが人気のテテアのホームページはこちら

ぜひ、加古川にあるエステ、リラクゼーション、マッサージ予約ができるテテアにご来店お待ちしております。

お勧めメニュー

オリジナル全身オーダーメイドケア 120分 16,000円

ご予約はこちら

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜
漢方健美サロン テテア
.
079-422-3860
〒672-8004
兵庫県加古川市平岡町新在家2-275 中村ビル2F
営業時間 9:00~23:00(電話受付7:30~)
定休日 不定休
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜
 

関連記事