正統派かっさ療法 姫路・加古川で唯一の健康維持かっさと美容かっさが受けられるサロン

menu

かっさ療法 康養整体テテア

ストレスで精神的に疲れた時加古川のテテアのチャクラトリートメントがお勧めです。

チャクラ

ストレスで精神的に疲れている時は東加古川駅近のテテアのチャクラトリートメントをご利用くだざい。

忙しい毎日、どうにも心が疲れきってしまって、仕事も辞めたい、もう何もかもイヤになった、とすべてを投げ出したくなることもあるでしょう。

%e8%ba%ab%e5%bf%83%e7%96%b2%e5%8a%b3
そんな時にテテアのチャクラトリートメントで心の元気を回復させましょう。

tyakura

チャクラとはいったいなんですか?
チャクラはインドの古語(サンスクリット語)で「車輪」と言う意味で、私達の体の中にあるエネルギーの中心となるところです。中国では「気」、古代インドでは「プラーナ」と呼ばれています。このチャクラの車輪がきちんと回転していればエネルギーがバランス良く体内を巡り、心身ともに良好な状態になります。しかしチャクラが閉じてしまうと、体内に悪いエネルギーが滞り、精神や肉体の活力が低下し、病気の原因や不運の原因にもなります。

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%af%e3%83%a9
チャクラは一体いくつありますか?
身体にはメインのチャクラが7つ、その他に21のマイナーなチャクラがあり、さらに小さなチャクラは数万個もあるそうです。東洋医学の「経穴(ツボ)」はWHOの定義では361個となっていますが、メインの7つのチャクラとマイナーな21のチャクラは主要なツボと一致します。ここではメインの7つチャクラについてお話ししたいと思います。
第一チャクラ・ムーラダーラー
第一のチャクラは尾骶骨のあたりにあります。色は赤です。生命力、現実を生きる、根源的なエネルギーと言われてます。第一チャクラは、生命力に関連しています。身の危険を感じた時に信じられないような強い力を発揮して、生き抜くことができます。私たちに気力や活力を与えてくれます。
肉体のどの腺にも属していませんが、第7チャクラと対になっています。
第一チャクラのバランスが崩れた状態では、体調を崩しやすくなり、恐怖や不安感といったネガティブな感情に陥りやすくなります。
第一チャクラは正常な時はものごとに対して過度に心配することはなく、ポジティブでエネルギーに満ち溢れます。地に足をしっかりつけている安心感があるため、ストレスもなく、自信を持って色々な行動をおこすことができます。
第一チャクラを正常させるには、身の周りの整理整頓、食事をきちんと摂る、漢方チャクラオイル第一番を自分で塗るなど効果的です。

e1

第二チャクラ・スワディッシュターナ
第二チャクラ丹田(おへその下)にあります。色はオレンジです。感情と性を意味しています。男性という性、女性という性の役割の本質を司っています。
第二チャクラのバランスが崩れると、性欲や感情が鈍くなり、何をしてもつまらなく感じたり、自分の魅力を否定してしまいます。
第二チャクラは正常な時は心やホルモンのバランスが整うため、肌や健康にもいい影響を及ぼします。更に、人生を楽しいものにするための創造力にも優れますので、趣味や人間関係が楽しいものになります。
第二チャクラを正常させるには、楽しく取り組める仕事をしたり、オシャレや美容に気をつかって自分磨きをしたりします。美味しいレストランの食事、恋人とのロマンチックなデートしましょう。

漢方チャクラオイル第二番を自分で塗るなど効果的です。

e2
第三チャクラ・マニプラ
第三チャクラはみぞのところです。色は黄色です。自分の個性や自信のパワーセンターと言われてます。
第三チャクラのバランスが崩れると胃、腎臓、背中などに不快感があり、人に対して攻撃的になったりコントロールしようとしたりします。また、自分に対する自信が持てなくなるため、人に批判されることを極端に恐れたりもします。
第三チャクラは正常な時は自分の判断力や行動に自信が持ているため、やりたいことに対しても前向きな気持ちでエネルギッシュに取り組むことができます。ストレスに対しても強くなります。
第三チャクラを正常させるには、自分のことを否定しないことです。そして、普段笑うことをもっと意識しましょう。また、自然の中でゆっくり過ごすなどリラックスできる環境をつくりましょう。

漢方チャクラオイル第三番を自分で塗るなど効果的です。

e3

第四チャクラ・アナハタ
第四チャクラは正に心臓の辺り、胸の真ん中にあります。色は緑色です。愛、感情、情緒、無条件の愛や慈悲、思いやりなどを司っています。
第四チャクラのバランスが崩れると裏切られる恐怖や嫉妬心、人や自分を許せない感情に襲われます。
また、物質的なもので自分の価値を見出そうとしたり、他人に合わせ過ぎたりして、自分を見失いがちになります。
第四チャクラは正常な時は穏やかで温かい気持ちに包まれ、どんな感情が出てきても受け入れるこができます。
人に対しても、理解したり共感したりする気持ちが持てます。
第四チャクラを正常させるには、現状に感謝する気持ちをもちましょう。人や物質的なものに依存しないことです。自分の価値を内面に見出しましょう。自分を愛しましょう。動物とふれあうなどすることもよいです。

漢方チャクラオイル第四番を自分で塗るなど効果的です。

e4

第五チャクラ・ヴィシュダ
第五チャクラは喉の奥、甲状腺の辺りにあります。色は青色です。コミュニケーション、表現力なエネルギーと言われてます。
第五チャクラのバランスが崩れると言葉に説得力がなくなるため、人と関わることが億劫になったり壁をつくったりします。
ネガティブな言葉ばかりを発したり、自己表現ができずにいたりする状態になります。
第五チャクラは正常な時は自分の言いたいことを上手に伝えることができるため、人と円滑なコミュニケーションをとることができます。また説得力が増すため、人からの信頼を得ることができるでしょう。
第五チャクラを正常させるには言いたいことを我慢しないことです。自分らしさを大切にしましょう。自己表現できる場をつくりましょう。他者の声に耳を傾けるなど意識してみてください。
漢方チャクラオイル第五番を自分で塗るなど効果的です。

E5

第六チャクラ・アジーナ
第六のチャクラは眉間にあり、「第三の目」とも呼ばれています。色は紺色です。直観力・洞察力・閃きを司り、真実を見抜き、的確な判断ができるよう助けてくれると言われてます。
第六チャクラのバランスが崩れた状態では、第六チャクラが不安定になると、集中力が鈍くなり想像性に欠けます。また、現実的な判断をすることを恐れたり、未来に対して不安になったりもします。
第六チャクラは正常な時は、相手の言いたいことがパッとひらめくようにわかったり、長時間高い集中力を発揮したりすることができます。また、自分の夢や目標に対して信頼がもてるようになります。
第六チャクラを正常させるには自分に起こる出来事を否定しないことです。優柔不断をやめて即断力をつけましょう。イメージ力を鍛えましょう。思ついたことをすぐ行動にうつしてみるなど、目に見えることばかりではなくひらめきも大切にしましょう。漢方チャクラオイル第六番を自分で塗るなど効果的です。

e6
第七チャクラ・サハスラーラ
第七のチャクラは頭のてっぺんにあります。「王冠のチャクラ:クラウンチャクラ」と言われ、100枚の花弁がある蓮の花が開花しているイメージです。色は紫色です。、潜在能力や見えない力と現実世界をつなげる、スピリチュアルなチャクラです。
第七チャクラは、唯一身体の外に位置するチャクラで、現実の世界とは繋がっていません。守護霊、天使、あるいは神(宇宙の創造主、絶対神)からのメッセージを受け取り、下層のチャクラに伝達します。宇宙と直結していて、全身に影響を与える重要なチャクラです。
第七チャクラのバランスが崩れた状態では、肉体と精神のバランスがとりづらくなるため、現実と妄想の区別がつかなくなったり、精神的に異常な行動をとったりなど、現実世界で生きにくい状態をつくります。
第七チャクラは正常な時は、すべての人やものごとに対して深い感謝の気持ちで包まれます。霊性が高まっているため、人生における自分の使命や内面についての気づきをさらに強めることができます。
第七チャクラを正常させるには、第一~第六チャクラを機能させ、神なる存在を信じる心が必要です。祈りや瞑想など行い、精神世界についての学びをするとよいでしょう。
漢方チャクラオイル第七番を自分で塗るなど効果的です。

e7

加古川のエステが人気のテテアのホームページはこちら

ぜひ、加古川にあるエステ、リラクゼーション、マッサージ予約ができるテテアにご来店お待ちしております。
お勧めメニュー
チャクラトリートメント 120分 16,000円
お得なクーポンはこちら

関連記事